gakucho's memo

記憶力皆無なのでメモ代わり(ときどき毒入り)。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Debian(woody)のインストールでまた躓く

2004/03/18 Thu 11:20
NEC VALUESTAR NX VC35D/5(Pentium2-350MHz/RAM-256MB)のマシンにDebian(woody)をインストールしようとした。
まずはrescue、root、driverのFDを作成しインストールを試みる。しかし全然まともにインストーラが起動しない。5年近く前に買った(一応未使用の)FD群が、どれもこれももうアカンみたい。1枚のまともに読めるFDを作成するのに、何枚もRAWRITEを繰り返すのに疲れて、やめた。
しょうがないのでISOイメージをCDに焼いて、インストールを試みる。しかし今度はboot:bf24すると「fb0: VGA16 VGA frame buffer device」と表示されたところでインストーラが停止する。よくわからないがboot:bf24 video=vga16:offを試してみた。すると今度はもう少しだけ進んで「Journalled Block Device driver loaded」と表示されたところで停止する。んがー!なんでじゃー!?ちなみにbf24しない場合(2.2系kernel)は普通にインストーラが立ち上がり、インストールできる…。
しょうがないので、手元にあったVine 2.6r3、Gentoo 1.4でも試してみたが…やっぱ立ち上がらーん!2.4系kernel全滅ちゃうか?と途方にくれる…。
Vineでは「kswapd」の表示で停止していたので、それをキーワードに検索してみたところ…やっと見つかった。
http://www.a-yu.com/pub/qa76.html
んもーーー、これだからNXは!USBレガシー機能を無効にしたところ、なんの問題もなくbf24で起動できましたとさ。
計3時間は無駄にしたよなぁ~(ToT)。

スポンサーサイト

comments

 

post a comment

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © gakucho's memo All Rights Reserved.

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。