gakucho's memo

記憶力皆無なのでメモ代わり(ときどき毒入り)。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクーター買ってしまった

2005/05/21 Sat 07:48
スクーター買ってしまった!
納車は来週中ぐらい。
結局『V-Link125SR AFI』にした。色はシルバー。ツレとV-Link SR仲間になってしまったw。
近年まれに見る高額な買い物。30万円超…(-_-;)。あかん、節約せねば…。

以下、もしかすると誰かの参考になるかもしれないので、購入に当たって比較検討したことを書きます。
うだうだと長いので、興味ない人はぜひ無視してください。



まずいっぱい候補があったので、とりあえず絞る。
前回の記事の候補から、以下の車種は脱落。

脱落車リスト
車種
値段
○長所
×短所
RV125JP
\299,250
充実装備
お手ごろ価格
デザインいい感じ
二人乗り楽そう
でかい
燃費が悪い
T-REX 125
\282,450
デザインいい感じ
情報少ない
ちょっと古そう
i-Charge 125
\303,450
二人乗り楽そう
情報めちゃ少ない
値段高い
F1 125 EFi
\288,750

情報めちゃ少ない
V-Link125S
\199,290
安い
安っぽい
MyBuBu125α
\249,900
デザインいい感じ
二人乗り辛そう

で、残り3車種になった。
この3車種の中から、試乗したりして決定する。

  1. V-Link125SR AFI(試乗車はSR Type K) \291,900
    この車種の一つ旧型『V-Link 125SR Type K』というのをツレが乗っており(まだ慣らしが終わって間もない)、試乗させてもらった。
    AFIとType Kの違いはほとんどないような気がする(キムコのサイトから旧車種の情報は消えてしまっているので、イマイチ不明やが)ので、まー乗り味は同じような感じやろうと勝手に仮定する事にした。
    ちなみにAFIが出たのはかなり最近で、ついこの前までType Kが最新やった。

    それと、キムコの代理店を何件か回ったけど、Type KとAFIの区別が付いてない店がいくつもあった。まーキムコを専門に扱ってる訳ではないから細かいことは気にしてないんかもしらんし、バイク屋さんからするとスクーターなんぞあまり眼中にないのかもしらんけど…ちょっと気になった。

    • 良い点
      • 全域フラットな(結構力強い)加速感
        このクラスのスクーターは加速の谷間(トルクの谷間)がある車種が多いような気がするけど、このV-Linkにはなかった。全域フラットで結構力強い。この谷間があると日々不満が募ってかなり不快なので結構重要なポイント。
      • 足回り○
      • 高級感も案外ある
      • 十分二人乗りできる大きさのシート
        その分、ボディも結構大柄やけど。
      • メットインの広さ、まずまず
        台湾スクーターおなじみの、メットインの底の出っ張りは相変わらずあるので、使いにくいこともあるけど、まぁちょっとでも深い所がある方が良いので、良しとしたい。

    • 悪い点
      • 値段が高い
        AFI(FI車)とC(キャブ車)が\42,000差というのは微妙に高い。他には違う点があまりないので、だいぶ割高に感じる(特にアドレスV125が出てからは)。
      • グリップ形状がイマイチ
        握ってて、滑りやすかった。
      • 値引きがない
        車体からは値引きできないとのこと。
        噂では、キムコは国内で安売りメーカーに成り下がるつもりはないので、値引きするつもりはないとか。
        この原付二種クラスは現状、国内メーカーが思いっきりやる気がない(特にホンダ、頼むわ~)。だから、それなりに力を入れているキムコなどは強気になれるんやろうけど、「値引きゼロ!」って言われると、あまり良い感じはしない。
        個人的には、高級メーカーを目指すなら、『キムコ』という国内では脱臭剤と間違われるようなブランド名は避けて欲しかったと思う…。新規参入ならなんなりと好きな名前付けられたやろうに。
      • パーツを注文すると、送料(のようなもの)が必要
        サポート面で国内メーカーと比較して劣るところはない、とか言われることがあるけど、こういう点を見ると、実際劣ってる。最近になって保証期間も差がつくようになったし。

  2. V-Link125SR C \249,900
    AFIが電子制御燃料噴射(FI)であるのに対し、このCは従来通りの一般的なキャブレター車。
    AFI値段高いなぁ、でもV-Link 125SR 欲しいなぁ、となったときの滑り止め候補。
    試乗はしてないので詳細不明。

    結局、おれが高く買ってるAFIの『全域フラットな(結構力強い)加速感』が、キャブ車であるがゆえになくなってると魅力大幅減なので、候補から脱落。試乗車探すのも面倒くさくなってたし…。

  3. アドレス V125G(試乗車はV125無印) \229,950
    ネットで検索して、試乗車のある店を探した。試乗させていただいたお店に感謝(-人-)。
    思いっきり盛り上がりに欠ける、国内メーカー原付二種市場に登場した期待の新型スクーター。

    • 良い点
      • 安い
        電子制御燃料噴射(FI)でこの価格はめちゃ安い。
      • 2年間保証
        少し前から、1年延びて2年間保証になった。普通に乗る人にはありがたい。
      • 中回転域の力強いトルク
        発進加速も軽い車体とあいまって速いが、本領は中間あたりか?体感的にはさほど感じない(意識していると力強い事はわかる)が、いつの間にか速度が出てる、という感じ。ゼロ発進ではV-Link(SR)より速そう?
      • 小さくて軽い車体
        単純に「良い点」かどうかは微妙なところやけど、一応挙げとく。
        このクラスとしてはかなり軽い。ボディも小柄(想像してたよりは少し大きかったけど)で、取り回ししやすい。その分燃費も良いのでは?
        逆に二人乗りするには狭い。でもV100よりは少しはマシ。
        ちなみにメットインも思ってたより少しマシやった。広くもないけど。

    • 悪い点
      • 高回転域が伸びない
        試乗当日、かなり風が強かった事もあるかもしらんけど、思った以上に高回転域が伸びなかった。思いっきり引っ張らんと伸びひんのかな?ちょっと肩透かし。
      • なんとなく安造り
        試乗したのがV125無印だったので、余計にそうやったと思うが。
        メーターパネルとか、シンプルそのもので、50ccと同じ感じ。

結局色々悩んだ挙句、『V-Link125SR AFI』に決めた。
国内メーカー+2年保証+かなり安い『アドレス V125G』とは最後まで迷ったけど、試乗してみてあんまり楽しくないように感じたのが決め手になったと思う(いじる場合はまた別やろうけど、今度はできるだけノーマルで乗るつもりなので)。

今後、噂のハッピーメーター(実際には50km/hしか出ていないのに70km/hを指しているなど、誤差の大きいスピードメーターの事。自分の車は速い!と思えてしまう為にこう呼ばれる?)についても、機会があれば確認してみたいと思う。

スポンサーサイト

comments

 

post a comment

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © gakucho's memo All Rights Reserved.

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。