gakucho's memo

記憶力皆無なのでメモ代わり(ときどき毒入り)。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AK77-600N

2004/05/03 Mon 09:27
※これは今回買ったマザーボード個体限定の話です。よくわからんが、初期不良(?)なのかもしれません。すべての同機種に当てはまらない可能性があることを初めにお断りしておきます。

お父用に買ったマザーボードAK77-600Nを組んでみた。AOpenはかなり久々の二枚目。以前のヤツ(型番失念、Slot1時代)には、壊れたCPUで電源を入れた直後にブチっと電源が切れてから二度と起動しなくなったという悲しい思い出があるが、最近Asustekに若干の不信を感じている為、選んでみた。わりとポピュラーな機種なようである。

まずYamaha YMF724サウンドカードを認識しなかった。PCIスロットを変更してみると、ブルースクリーンになってWindowsが落ちる。
続いて別のYMF724サウンドカードも試してみたが、やはり認識しない。
PCIバス自体が不良か?(そんなこと有り得るのかどうかわからないが)と思い、PCIビデオカード(Permidia2)、10MbpsのNIC、SCSI-2カードを試すも、すべてまともに認識しない(10MbpsのNICだけ認識することもあるが、再起動すると認識しなかったりする)。
スロットの場所を変えたり色々試していると、ビープが「ブブ」と変な鳴り方をした。BIOS Checksum Errorみたいなメッセージが出てる。どうもBIOSが飛んだらしい…普通こんなぐらいで飛ぶか???ダイハードBIOS Liteとやらのおかげで一応事なきを得る。
BIOSを復旧後、疲れたので寝る。
翌日、しょーがないので他のマシンのC-Mediaサウンドカードを付けてみた。するとあっさり認識。同じく100MbpsのNICを付けてみたらこれもまたあっさり認識。

こんな具合で今に至る。今の感触としては、ある程度古いPCIカードはかなりの高確率で認識しない、比較的新しいPCIカードはすんなり認識する、といった感じか。こういう動作では初期不良で交換ってのも難しそうやし…。

●良い点
ダイハードBIOS LiteとやらでBIOSが飛んでも何とかなる(仕組みは良く知らない)。
AGPスロットに独自(?)のAGPカードのロック機構がある。
安価。
ファン回転数制御ができるらしい(まだ使ったことない)。
●悪い点
2つ目と3つ目のPCIスロットのブラケット近くにCD-IN端子とAUX-IN端子があって、これがカードと干渉して挿せない場合がある。
ゲームポート端子がない。別売。

うーーーーーん、これがポピュラーなわりと売れているマザーボードなんやろか。少なくとも、PCIスロットの干渉については、もうちょっと考えてもらいたい。みんな、オンボード機能しか使わず古いPCIカードなんて使ってないんやろか?

(追記)サウンドカードのトラブルはどうやら、オンボードのゲームポート&MIDIポートがサウンドカードのそれと競合しているのが原因の一つのような感じ。しかし競合したからってブルースクリーンになるとか、いきなり電源が落ちるとかは勘弁してくれ。とりあえずオンボードのんを無効にした(アドレスを変更できるが、どうせゲームポート端子自体が別売りのため、あまり意味がないので)。
今の自分のメインマシン(GA-7ZXE)は、オンボードサウンド+サウンドカード2枚で問題なく動いてるねんけどな。ゲームポートは一つ無効にしたが、競合してもちゃんと割り当たらないだけで、ブルースクリーンで落ちることはなかった。

スポンサーサイト

comments

 

post a comment

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © gakucho's memo All Rights Reserved.

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。