gakucho's memo

記憶力皆無なのでメモ代わり(ときどき毒入り)。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Celeron M-1.3GHzバルク

2004/05/26 Wed 13:47
ソケットmPGA479M対応の「Celeron M-1.3GHz」バルク版が登場!

サーバ専用静音低消費電力マシンが結構本格的に欲しい今日この頃。サーバとして動作させるなら1GHzぐらいあればとりあえず十分かな、と。
Celeron Mが出てきたおかげでCPU自体はだいぶ安くなったけど、まだまだ対応マザーボードが高いからなぁ。

知らない人向けに解説すると、Pentium MやCeleron Mは消費電力が低い。今のデスクトップ向けCPUと比較すると、話にならんぐらい違う。同じ性能ぐらいっぽいのん(下記『クロック当たりの性能表』を元に算出)で比較すると

Pentium M 2GHz 21W ⇔ Pentium 4 3GHz 81.9W(約3.9倍)
低電圧版 Pentium M 1.3Ghz 12W ⇔ Pentium 4 2GHz 54.3W(約4.5倍)
超低電圧版 Pentium M 1.1Ghz 7W ⇔ Pentium 4 1.6GHz 46.8W(約6.7倍)

こんな感じになる。
(※ここではTDP(熱設計時消費電力)で比較している。TDPは実際の消費電力の目安にはなるが、TDP≠最大消費電力である。)
サーバとして常時稼動させるなら、結構な違いになるかもしらん。

ついでにメモ。
クロック当たりの性能表
各種CPUのTDP一覧

スポンサーサイト

comments

 

post a comment

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © gakucho's memo All Rights Reserved.

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。