gakucho's memo

記憶力皆無なのでメモ代わり(ときどき毒入り)。

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各DRMの実際の使い勝手

2004/06/16 Wed 10:49
藤本健のDigital Audio Laboratory
第149回:日本の音楽配信サービスの著作権管理を検証
~ 各DRMの実際の使い勝手とは? ~


DRMってのは「デジタル著作権管理」の意。
日本でもやっと(ちょっとだけ)軽く盛り上がり気味の音楽配信サービス。そのサービスによる使い勝手の違いを結構細かく解説してくれてる。音楽配信サービスが気になってる人は必読ちゃうかな?
サービスによってOS再インストールでもう聞けなくなったり、バックアップを戻せたり、と違いがあるよう。

ついでに噂のiTunes Music Storeの日本国内での開始については、
近い将来アップルが国内でもiTunes Music Storeをオープンさせることは確実視されているが、現在米国で行なっているDRMのままでは上陸はできない模様だ。というのも、国内の各レーベルから、「国内の著作権法や日本レコード協会のポリシーと照らし合わせると、Fairplayの制限ではゆるすぎて、楽曲データを提供不可能」という声を聞くからだ。
とある。そのゆるいDRM(デジタル著作権管理)が普及の一因になってるっちゅーのはある程度周知の話やと思うんやが、それが気に入らないらしいわ。

スポンサーサイト

comments

 

post a comment

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © gakucho's memo All Rights Reserved.

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。